ちょっとずれてる

― またの名をslight detour別館 ―

未来

人を褒めるって難しい。でも楽しい。
それはきっと、その人のいまと未来、
その両方を肯定することだから。

恥ずかしくも

なんだかこっちサイドがポエムっぽさを増してきているのだけどw

でも、それもまたよし


と、自分で自分を許すよ。最近の私は(`・∀・´)エッヘン!!

エイプリルフール

わざわざ嘘をつく気になれない

そんな気分の2012年4月1日もあと数時間か。

Lock out

Twitterどころか、はてダの本館にまで鍵をかけてしまった。

やりすぎだよと思う心の一方で、でもそうまでしても
こっちに入ってこないほしい、と思う気持ちがある。


落ち着くまで、このままでいよう。
他人にどうこう言われることじゃないんだし。

ありがとう

いろいろ気を遣ってくれてたんだね
気づかなくてごめんなさい

今日もらったもの、とても嬉しかった
どうもありがとう


私も同じ気持ちです
これからも一緒に頑張りましょう

in the closet

これ以上多くを望まない自分で
いられますように

ここにいれば、少なくともいまだけは
そばにいることはできるから

深く沈める

世界上最远的距离 不是 我不能说我爱你
而是 想你痛彻心脾 却只能深埋心底

世界で最も遠いのは「愛している」といえないことではない。
心が割れるようなあなたへの想いは心の底に沈むしかない。

(略)

世界上最远的距离 不是 瞬间便无处寻觅
而是 尚未相遇 便注定无法相聚

世界上最远的距离
是鱼与飞鸟的距离 一个在天
一个却深潜海底

世界でも最も遠いのは一瞬にして相手が見付からなくなることではない。
交わる前から出逢えない宿命の星達がある。

世界で最も遠いのは魚と鳥だ。
一人が空、一人が海。


想いは深く沈めるしかなくても
出会えて同じ時間を共有する瞬間があった

それだけで幸せなこと

私とあなたは、少なくとも同じ大地に立っている


※原文はこちら→
http://www.soubunshu.com/article/257972836.html